火山を見る・体験する・遊ぶ・学ぶ・憩う

「がまだすドーム」は、全国初の火山体験学習施設として平成14年にオープンし、火山に関する知的エンターテイメントがギッシリ詰まった一大空間です。
平成2年(1990年)11月に始まった雲仙普賢岳の噴火活動から平成8年(1996年)5月の噴火活動終息宣言まで、何が起き、何が残ったのか。大自然の脅威とそれに立ち向かった人々の英知をあますところなく展示しています。

こどもジオパーク

屋内遊具スペースで雨の日でも楽しめ、トランポリンやボルダリングなどが設置されています。これらを通じて地球の力や雲仙火山の魅力を身近に感じながら学ぶことができます。

ワンダーラボ

火山学者の研究室をイメージした体験コーナーがあり、科学や火山、防災に関する実験やワークショップを通じて学ぶことができ、定期的に変わる体験プログラムは、雲仙周辺の自然や噴火災害の経験を活かしたユニークな内容が特徴です。※要予約

その他の展示

施設内のカフェとショップは一体化しており、島原半島の大地のめぐみを楽しむスペースです。さらに、島原半島ユネスコ世界ジオパーク情報スペースでは、世界各地や日本国内のジオパーク情報や展示物を紹介し、大型モニターを用いてわかりやすく楽しく学ぶことができます。

展望ラウンジからは、平成新山や眉山、有明海などが一望でき、良い天気ならば対岸の熊本市や阿蘇の山々も見ることができます。

基本情報

住所

〒855-0879
長崎県島原市平成町1-1

営業時間

9:00~18:00(入館は17:00まで)
※こどもジオパークは9:30~17:00

電話番号

0957-65-5555

休館日

年中無休
※但し、メンテナンス休館日あり

入館料

常設展示

    • 個人:大人1,050円/中高生740円/小学生530円
    • 団体(15名以上):大人840円/中高生590円/小学生420円

こどもジオパーク6ヶ月~大人
※子供のみの入場不可

    • 350円

ワンダーラボ 2F(ワークショップ)

    • 個人:500円
    • 団体(15名以上):400円
駐車料金

無料(一般400台、バス20台)

アクセス

諫早ICから車で約1時間
島原港から車で約10分
多比良港から車で約30分
口之津港から車で約45分
島鉄バスアリーナ入口バス停下車 徒歩約10分

FOLLOW US!