島原市観光情報サイト

ENJOY!しまばら Shimabara Tourism Burean

島原市観光情報サイト

menu

Close

Social

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

観光案内

観光
する

【鯉の泳ぐまち】清流亭(観光交流センター)

清流亭は、市内周遊観光の拠点として平成27年4月7日にオープンしました。

ここでは、島原スペシャルクオリティ(SQ)商品市内の観光情報などをご提供しています。

”大きな鯉” Many big carp

清流亭の庭には、があります。

この池には、体長およそ40~50センチほどの

カラフルで大きながたくさん泳いでいます。

その鯉はなんと!

建物の中と外の両方からご覧いただけます

清流亭の中には足元がガラス張り

なっているところがあり、

その下を鯉が泳いでいるんです!

実は、

池の水は中と外が繋がっているため同じものですが、

内の鯉外の鯉が混じる事はありません。なぜなら、

繁殖しないように

内の鯉はオス

外の鯉はメス

というように分けられているからです。

鯉には”餌やり”ができます♪

餌やりができる時期 6月頃〜11月9日

湧水のオブジェ”水車”

清流亭の横には大きな水車が設置されています。

写真右のポンプで水を流して水車を回せます♪

インスタ映え人気スポットです!

湧水スポット”山の泉”

島原にはたくさんの湧水スポットがあります。

その中の一つがここ清流亭の”山の泉”です。

 

昔の人々は湧き出た水を天からの恵として、

自然のままに流すことにしました。

池を作り庭園の一部としたり、

道に水路を作ったり共同洗い場として

暮らしの一部に取り入れていました

そんな昔の人々の思いを受け継ぎ、

今でも地域の人の生活の一部として存在しつづけています。

 

思い受け継がれてきた水”ということで、

”成就の水”とも言われています。

このスポットにはハートの石が隠れています!

探してみてください♪

島原名物かんざらし

清流亭でも、

島原の名物"かんざらし"が食べれます!

味は2種類あります。

●ノーマル normal flavor

●レモン味   lemon flavor

どちらも400円(税込)です。

 

鯉を見ながら島原名物に舌つづみしませんか?

かんざらしとは

2019.05.05