島原市観光情報サイト

ENJOY!しまばら Shimabara Tourism Burean

島原市観光情報サイト

menu

Close

Social

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

観光案内

観光
する

【鯉の泳ぐまち】しまばら湧水館

しまばら湧水館は

「鯉の泳ぐまち」の中心にあり、

昭和初期に建築したもので、

木造瓦葺平屋の屋敷です。

平成15年から平成17年にかけて

島原市が当時のままの姿に整備しました。

島原の湧水めぐりなどを楽しむ際に

利用してもらおうと、

湧水館 ”と命名しました。

家屋は栂(トガ)材でできており、

間取りや欄間、書院等、

昭和時代を知る上で貴重な保存家屋です。

島原を訪れた観光客に、

ゆっくり休んでいただくため

無料解放されています。

屋敷の西側の湧水源から

南向きに引かれた水路を水が流れ、

東向きに曲がって池に注ぎ、

ちょっと趣向を凝らした

庭園となっています。

縁側から眺める5月のツツジ、

11月頃のツワの花などは特に綺麗で、

心休まる静かな場所。

湧水館のナニコレ?

しまばら湧水館には

七不思議があります。

そのうちのいくつかを紹介します。

押入れの中に仏壇!?

ご来客があった際、

押入れの襖を閉めると、、、、

仏間が客間に早変わりするんです!笑

なんと便利なお屋敷でしょう!

襖(ふすま)の溝が一方通行!?

一般的な襖は左右に分けて真ん中で揃える

形になっていますが、

ここの襖は真ん中でずれることのないよう

襖1枚分ずつで溝がとまっています。

掃除もしやすく、見た目も美しい

画期的なものです。

かんざらしの手作り体験ができる!

しまばら湧水館では、

島原名物かんざらしの

手作り体験ができます!

2019.05.03