Information

島原守護神「しまばらん」降臨!

 
江戸時代、島原藩の安全と繁栄をもたらしていた守護神「」は、
 
 
人口が減少するなど元気がなくなりつつある島原の行先きを心配していた。
 
 
ヤキモキしていた守護神は、いてもたってもいられず、
 
 
昔のように活気あふれる元気な島原を取り戻すため、
 
 
島原創生元年に、再びふるさとに舞い降りた。
 
 
 
 
 

その他のInformation

Return Top