島原市観光情報サイト

ENJOY!しまばら Shimabara Tourism Burean

島原市観光情報サイト

menu

Close

Social

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

観光案内

島原
温泉

2017.06.20島原温泉について

島原温泉は、昭和42年、全国でもめずらしい「温泉集中管理」方式を採用し、市内のホテル・旅館、一部の個人に対して温泉の供給を行っています。源泉は、元池源泉・元池第二源泉・観音島源泉の3箇所あります。現在は、泉温30.1℃で、日量約500トンの湯量がある元池源泉と観音島源泉2箇所から混合し供給しております。島原温泉は、無色澄明(ただし施設によっては温泉成分が空気と接触することにより黄濁する場合がある)で中性ということもあり、肌に優しく抵抗なく入浴でき、特に切傷、火傷、慢性皮膚病に効果があります。また、浴用だけでなく飲用でも慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病に効果があり、市内の7箇所に飲泉所を設置していますので、気軽に温泉を楽しむことができます。

足湯

足湯も2箇所に(観音島泉源公園足湯・ゆとろぎ足湯)設置されており、神経痛、冷え性、関節痛などに効果があると好評を得ています。料金は無料で、24時間利用できます。

泉源公園の足湯

  • 場所:島原外港ターミナル前

ゆとろぎの湯

  • 場所:一番街アーケードのがまだす駐車場内の足湯